コインチェックが8月中に登録業者に?マネックス社長が意欲

コインチェクまだー?

ネット証券のマネックスグループ松本大社長は、仮想通貨交換業者「コインチェック」について、8月中に登録業者として登録したいと明らかにしています。

伸びたウホー?

確か4月の会見の中では「6月中に」との見通しを示していたので、2ヶ月遅れということになりますね。

「しっかり対応しているので、いつでも登録の判断が出るはず」と述べられているので、金融庁の判断待ちなんだとか。

現在は新規顧客の受け入れを停止しており、正式に登録業者となった後に業務を全面再開する方針だそうです。

コインチェックの再稼働で市場は回復する?

そんな噂も出ていますが、元ユーザーのほとんどは撤退し一部はビットバンク等に退避したのではないでしょうか。

様々な仮想通貨取引所がある中で「コインチェックが再稼働したから仮想通貨に投資しよう」という人は少数派だと思います。

「競争激化による利益率の縮小は限定的と考えており、元の収益性に戻すことは十分に可能」と述べていますが、かつての利益=巨大なスプレッドだったので、今後は厳しいんじゃないでしょうか。

ちなみに2018年3月期の業績概要について、売上高626億円。営業利益537億円。

不正流出の補填で473億円を計上しても63億円の利益。

SUGEEEEE!!

「分かりやすい代わりに手数料が高い」

これはもう仕方がないことでしたが、現在はより使いやすく手数料が安い取引所も登場しています。

※スプレッド
買値と売値の差額。

bitBANKで十分ウホー

管理人も様々な仮想通貨用の口座を用意していますが、結局使っている国内取引所はbitBANKですかねえ。

ビットバンクの登録方法

金融庁の許可が遅くなり、更に延期となる可能性も否定できません。


スポンサーリンク

コメントを残す