コインチェックが完全復活。市場への影響は?ビットコインキャッシュのハッシュ戦争は終焉?

コインチェックが完全復活したようです

これで全ての機能が復活したことになります。しかしまぁ・・微妙なタイミングw

コインチェックの入金用アドレスに変更があるようなので、確認・再発行が必要のようです。

間違っても以前の入金用アドレスに送金しないように気を付けましょう。

その他の大きな変更点については先日紹介した通り、匿名通貨の取扱い中止くらいでしょうか。

しかし・・・匿名通貨ではないNEMの流出事件で綺麗に洗浄されて証明されているし、匿名通貨の取扱いを廃止する必要はあるのでしょうか?

ビットコインの匿名化ウォレットも開発されているので、今後匿名通貨の扱いがどのようになるか気になります。

分かっていない人もいるようですが、何より自分の財布が丸見えというのが微妙なんですねえ。

管理人はコインチェック使うウホ?

今の所は海外取引所がメインで国内の仮想通貨取引所は入金や出金用としかみていないので、一応口座を持っておく程度のレベルです。

コインチェックは良い意味でも悪い意味でも仮想通貨を有名にしてくれた取引所なので、今後も頑張って欲しいですね。

市場への影響は?

以前ほどの影響力は無く、特に相場への影響はなさそうですよ。

なぜそんなに口座を作ってるの?っていう質問

普通の感覚で言えば、口座なんて一つ二つで良いですよね。

しかしbitflyerで急に入出金や売買ができなくなったり、Zaifのサーバーが落ちてなにもできなくなったり、更に問い合わせに対する返答が一生返ってこなかったり。取引所がハッキングされて身動きできなくなったり。

最近参入してきた人には冗談のように聞こえるかもしれませんが、管理人の実体験です。

仮想通貨業界はまだまだ未成熟なので普通にあり得ることです。今後も何が起きるか分かりません。

更に取扱通貨の種類もあるので、今は使わなくても口座は多めに用意しておいた方が良いのです。

Krakenでビットコインキャッシュの付与と取引がアナウンス

Krakenのお知らせによると、ビットコインキャッシュABCをビットコインキャッシュ(BCH)として扱い、ビットコインキャッシュSVは今後ビットコインSV(BSV)として取り扱うそうです。

ちなみに11/15の保有BCHと同額のBSVが付与されるそうです。

分裂コインいただきぃ!

う~ん。。

ハッシュ戦争が長引き更に不安材料があった結果、チャートは右肩下がりだったので利益にはなりません。というかマイナスです。

他取引所がどのような対応をするのか未発表ですが、発表があり次第報告したいと思います。

アツい戦いだったウホォ

正直ウンザリでしたけど、決着が付いたようで良かったんじゃないですかね。


スポンサーリンク

コメントを残す