コインチェックが商社や金融機関と資本提携を検討中

コインチェックが事業継続へむけての資本提携?

コインチェックが他社との資本提携を模索していることが報道されています。役員の受け入れや傘下入りなどを含めて幅広く検討しているとみられ、金融庁も後押しするようです。

同業他社は流出問題を起こしたという事実に対して難色を示すとみられ、商社や金融機関などが候補に挙がっているそうです。コインチェックは他社からの出資を受け入れ、事業や財務基盤を立て直す狙いがあるとみられます。

コインチェック側は「(資本提携について)検討中のものもある」と認めた。「補償などを含めた顧客への対応」や「仮想通貨の保管に関する安全管理の徹底」「経営責任の明確化」などを盛り込んだ業務改善計画を金融庁に提出しています。

コインチェック側の説明に不明瞭な点が多いことなどから、金融庁は同社の経営態勢に不信感を募らせている。金融庁は、登録申請中の「みなし業者」であるコインチェックの登録は当面難しく、抜本的な経営立て直しが急務と考えている模様。

事業継続を認めてもらうために他社との資本提携を模索しているという。コインチェック側は「破産とかではなく、事業継続の意思がある。見通しも立っている」としている。

引用元:産経ニュース

腐っても「取引量が多い日本の古参取引所」なので、その気になれば参入に遅れているサイバーエージェントなんかは交渉に応じてくれそうですし、海外の取引所も欲しがる可能性が高いかもしれませんね。

社員?のリーク?

たまたま目にとまったのですが、匿名掲示板ではコインチェックの社員と名乗る人も光臨しています。

最初に出てきた人とは別人ウホ?

どうやら別人のようで、凄い勢いでぶっちゃけていますね。もし本当だったらとてもヤバい内容ですが・・後出しも可能なので下手すると訴えられるレベルですね。大丈夫なんでしょうか。

おなか一杯です

もう飽きたウホー。

確かに飽きました。毎日のように似たようなコインチェック関係の報道があります。各メディアはネタが無いんですかね。

進捗は気になるところですが、我々は待つことしかできません。仮想通貨の認知度が高まるのは良いことだと思いますが、関連のニュースが報道されればされるほど「仮想通貨は危ない・怪しい」といったマイナスな影響が大きくなりそうです。

仮想通貨を叩いていた人は大喜びでしょうなあ。そういう人に「仮想通貨とnemは悪くない」と言っても分らんでしょうし、理解する気もないでしょう。この事件が仮想通貨に対するギャップをますます広げてしまうのかもしれません。


スポンサーリンク

コメントを残す