クラウドマイニングってなんぞ

広告でよく出てくるクラウドマイニングって何なんだウホッ
お金を渡して他人にマイニングしてもらうことだよウホ
すご~い。私何もしなくていいんだ!
電気代の高い日本においては、オススメのサービスの1つなんだウホ

仮想通貨関連のニュースを見ていると、こんな広告をよく見かけると思います。

仮想通貨の人気高騰で、クラウドマイニングという投資方法も人気を呼んでいます。

が、

仮想通貨人気の急増に伴い、マインニングの難易度が上がり、採算をとるのが厳しい状況です。

自分でマイニングするのと、クラウドマイニングどちらが良いのでしょうか。

スポンサーリンク

クラウドマイニングの特徴

クラウドマイニングとは、簡単に言うと

お金を払って自分の代わりにマイニングしてもらう」ってことですね。

なんでそんなサービスがあるの?

・マイニングしてみたいけど、よく分からない。
・高性能なパソコンでマイニングしてみたいけど、パソコン怖い。
・マイニング用パソコンの管理ができない。

こんな方にはオススメかもしれません。

しかし当ブログでは初心者でも簡単にマイニングできるよう説明していますので、そちらを参考にしてもらえれば、マイニングを行ってみることは可能だと思います。

勿論、メリットもあります

お金を払っちゃえば、毎月の電気代が掛からない。

電気代が他国に比べて2~3倍とかアホみたいに高い日本においては、これは大きなメリット。
例えば、それなりのグラボ4枚を動かすと、消費電力は約600Wです。

600Wを24時間365日フル稼働させると・・・電気代は131,400円也!
ブルっときますね。
この電気代がクラウドマイニングでは無料です。

パソコンへの投資費用が掛からない

GPUを使うために必要なグラフィックボードは結構高いです。
良いモノを揃えようとすると、楽勝で1枚4万円オーバー。
マイニング用のパソコンを、最新のものでガッチリ組もうと思えば40万コースですね。

この初期投資もなくなるので、お得といえばオトクですね。


こんな良いサービスを何で皆やらないの?

クラウドマイニングの会社倒産

2年分のマイニングのお金を支払ったにも関わらず、半年で倒産!

しかも会社は海外。泣き寝入りするしかなさそうです。

こんな話は結構あります。
日本でも、とある大きな旅行代理店が倒産してましたよね。

旅行中の方は自力で何とか帰ってきてください。

名言だと思います。リスク管理は必要です。

中には計画倒産も

お金が集まるハナシに、悪いヤツは必ず寄ってきます。
最初から飛ばす(倒産する)つもりで、お金を集めてトンズラ。なんて極悪ケースもあります。

要するにお金を集めるだけ集めて、最初からマイニングしてないってハナシですね。

採算が合わなければ残念でした

投資にはツキモノですが、マイニングした通貨の価値が下がってしまったり、マイニング難易度の上昇でうまくコインをもらえなくなったりする場合もあります。

投資だから仕方が無い。と思える人じゃないと厳しいですね。

クラウドマイニング微妙じゃね?

勿論、マジメにコツコツサービスを継続していて信頼できる会社もあります。

有名どころでは老舗の「Genesis Mining」でしょうか。

だからといって100%大丈夫!とは言い切れませんが。

マイニングは、まずは自力でやれば良いと思う

他記事で紹介していますが、初心者向けのマイニングサービスも登場しています。
年代モノのパソコンでも、いくらか稼ぐことができます。

私自身も最初はMinerGateからデビューしてます。

知識が増えて楽しくなってきたら、自分でマシンを組んだり、友人に専用マシンを組んでもらえば良いと思います。

1円分でも10円分でも良いので、まずは自分で触れてみてからの方が良いと思います。
マシンの効率やマイニング難易度等、様々なものが見えてくるので、投資を行う時にその知識は役立ちます。

その後クラウドに投資する等を考えてみると良いと思います。

自分でマイニングした方が気楽でいいウホ

スポンサーリンク

コメントを残す