カナダ・オンタリオ州証券委員会が、仮想通貨とICOを歓迎

仮想通貨とICOを歓迎

オンタリオ州証券委員会は、仮想通貨と初期コイン・オファリング(ICO)を「支持したい」と宣言しました。

企業の証券法遵守を支援するサービスに加え、関連する事柄に迅速に対応する専任チームの設置等の対策を設けています。

仮想通貨とICOのサポートを宣言

オンタリオ州証券委員会(OSC)は、カナダ最大の証券監督機関であり、トロント証券取引所を管轄内に含む。オンタリオ州証券法および商品先物法の両方を管理している。

OSCは先週、仮想通貨とICOのサポートを宣言しました。

仮想通貨とその関連サービスは、金融サービスが提供される方法を変える可能性を秘めています。
私達は、この分野の革新を支援したいと考えています。
柔軟なアプローチと対応を目指し、利用する人の為に適切なバランスを取るように努めます。

OSCが提供するサービスには、ICOと仮想通貨に基づく投資ファンドが含まれます。OSCはWEBサイト上で、「これらの商品は企業が資本を増やし、投資家がより広範囲な投資にアクセスできる新しい機会を提供できる」と説明した。


専任チームの役割

OSCの専任チームの役割は「fintech企業に対して、規制要件をめぐる的確なサポートを提供すること」である。
この専任チームはカナダの証券監督当局による、この分野での最初のものです。と強調した。

ウホー ハッキリ支持しますって名言したウホね

仮想通貨に限定するならまだしも、ICOを含めて発表するのはとても先鋭的ですね。
ICOの扱いに関しては世界各国が戸惑っているのが現状ですし、そういう中でこういう意見を出すという事は、管理・監督に自信を持っているように感じます。

しっかり監督して、他国のいいお手本になってほしいウホ!

この記事は海外のニュースを翻訳・編集し、筆者の主観で注釈を入れています。 できる限り正確な情報を意識しておりますが、翻訳による言葉の意味の誤認等がある可能性もあります。 その点にご留意の上、ご覧くださいm(__)m
※参照元※この記事はコチラのニュース記事を参考に執筆しました。
news.bitcoin.com


スポンサーリンク

コメントを残す