オーストリア:金・デリバティブ取引ルールを応用した仮想通貨規制を検討

オーストリアの仮想通貨規制

ブルームバーグの報じるところによると、オーストリア財務相 Hartwig Loeger氏は、仮想通貨規制に現在の金・金融派生商品取引の規制を応用することを検討している。

Loeger氏の意図するところは、仮想通貨取引が貴金属や金融派生商品取引と同様に、資金洗浄・不正取引を防止するところにある。

Hartwig Loeger氏

「Cryptocurrenciesは、マネー・ローンダリングとテロ資金調達との戦いにおいて重要性を増している」
「私たちはより多くの信頼とより多くのセキュリティを必要としています」

Bitcoinや他の仮想通貨事業者は、現金、金、または貴金属を大量に扱う企業と同様に、取引先を特定し、取引プラットフォームは金融監督庁によって監督されるべきだ、と付け加えている。


ICOについても

Loeger氏は、初期コイン商品(ICO)は金融監督庁の承認を必要とする「デジタル・プロスペクション」に基づくべきだとし、市場操作やインサイダーに対する規制は有価証券と同様に扱われるべきだと見解を述べている。

欧州各国の規制当局は、近年、暗号化通信や関連する金融商品の監視を強化しています。


ホッホー 変にこねくり回して何も決まらないより、元々あるのを応用する方がイイかもウホね!

そうですね、諸外国には仮想通貨規制への政府の姿勢が四方八方に七転八倒して、ユーザーが混乱したり相場に大きく影響を与えていると思われるところもありますし…まずは既存の規制を応用して、ある程度カチっとさせるのは大事な気がします。

ヨーロッパの方って、前に世界レベルで共通の基準を~みたいなニュースあったウホね

仮想通貨には国境がありませんし、何か不正な取引があった時には国を越えて追跡・対応ができるシステムはやっぱり必要なのかもしれません。

将来的には、それが国境を越えたユーザー保護にも活かされればいいですよね。

そういう意味でも、世界レベルで協力して足並みを揃えて進む事は重要だと思います。

スケートのパシュートみたいに全員で協力するのが大事ウホね!

タイムリーな話題から地味に吐くのやめてもらえませんかね( ˘•ω•˘ )

この記事は海外のニュースを翻訳・編集し、筆者の主観で注釈を入れています。 できる限り正確な情報を意識しておりますが、翻訳による言葉の意味の誤認等がある可能性もあります。 その点にご留意の上、ご覧くださいm(__)m ※参照元※この記事はコチラのニュース記事を参考に執筆しました。
bloomberg.com
www.ccn.com


スポンサーリンク

コメントを残す