オーストラリア・銀行がビットコインユーザーの口座を凍結?

銀行がビットコインユーザーの口座を凍結?

オーストラリアのビットコインコミュニティは、国内数社の大手銀行が、事前通告なしに仮想通貨取引事業者のユーザー銀行口座に対し、口座凍結を行っていると主張している。

2017年5月、オーストラリア政府は、2017年~2018年の予算発表を行い、その際にビットコインや他の仮想通貨取引への二重課税廃止を明確化しました。

仮想通貨関連の銀行口座の閉鎖・凍結にまつわる論争を受け、政府は仮想通貨事業者とユーザー両方にとって、より親しいシステムを提供する事を再確認しています。

政府のcryptocurrencyとfintech産業を復活させる努力にも関わらず、オーストラリアの銀行は、ビットコイン取引所などの企業にサービスを提供する事を一部拒否している。

スポンサーリンク

取引所の反応は?

現地通貨オーストラリアドル[AUD]からビットコインへの取引を運営している取引所[CoinSpot]は、地方金融機関が提供する銀行サービスが無いため、AUD預金(入金)に一時的な制限を設けていると説明している。

その他にも、仮想通貨事業者であるBitcoin Babe AUは、ANZ(オーストラリア・ニュージーランド銀行)が送付した文書を明らかにし、説明を行っています。

CoinSpot

私達は、今の状況に対し、ユーザーの皆様と同じ不満を抱えている事を保証します。
残念なことに、オーストラリアの銀行はデジタル通貨業界と仕事をしたくないようで、私達の業界は頻繁な口座閉鎖やアカウントの制限を受けています。

coinspot.zendesk.com

Bitcoin Babe AU

 

政府と銀行に温度差?

オーストラリア政府は、ビットコインと仮想通貨の市場を復活させるために、二重課税の廃止・適切な規制の整備などの取り組みを行っています。

しかし、適切な銀行サービスがなければ、オーストラリアの仮想通貨産業は、他の国々との競争力を失う可能性が危惧されている。


ホワー たしかついこの前に規制案みたいの出してたウホね?

ですです。いわゆる仮想通貨に対して好意的な諸外国と同様に、利用者の身元確認・取引記録の保持・マネロンや不正取引の対策など、管理人の感覚で言えば「やって当たり前の規制」だったと思います。

え~ せっかくそうやって整備したのに銀行が敵対しちゃってるウホ?

管理人も最初にこのニュースを見かけた時は「ごく小規模な話なのかな?」と思ってスルー気味だったんですが、海外情報サイトでもけっこうな割合で報じられていたのでピックアップした次第です。

そもそも、よくわからない点として、銀行が「何を理由に」凍結だの制限を行っているのかという部分です。

そうそう。それウホ

Bitcoin Babe AUが公開した画像からTLを漁ってみたんですが、どうにも理由の面がハッキリしないんですよねぇ…。
ニュアンス的には、疑わしい可能性があるからこっちの裁量で行いました的な。

この辺の話は、今の段階でどっちが良い悪いの話はできませんし、続報を待つしかなさそうです。

うーん…なんかモヤモヤするウホー

オーストラリアでの、銀行と仮想通貨事業の関係にどんな軋轢があるのかを知る事は、市場の今後を考える意味でも大事な要素になりそうな気がします。

らぢゃ!ちょっと気にしておくウホ!

この記事は海外のニュースを翻訳・編集し、筆者の主観で注釈を入れています。 できる限り正確な情報を意識しておりますが、翻訳による言葉の意味の誤認等がある可能性もあります。 その点にご留意の上、ご覧くださいm(__)m
※参照元※この記事はコチラのニュース記事を参考に執筆しました。
www.ccn.com
news.bitcoin.com


スポンサーリンク

コメントを残す