【アルトコイン】IOTA(アイオータ)って何でしょう?

アルトコインのランキングには居るのですが、なかなか話題に出てこないIOTA(アイオータ)。
日本の取引所では(2017年9月現在)取引が出来ないから。という理由が大きいかもしれませんね。

IoTに最適化された決済プロトコル

IOTA(アイオータ)はプロトコル上で取引されるIoTに最適化された仮想通貨です。

その前に、IoTってなんだ?

IoTはInternet of Thingsの略称です。

「インターネット経由で使うモノ」と考えれば分かり易いです。

身の回りのアイテムのIoT化は著しいものがあり、パソコンやスマホはもちろん、最近では腕時計やテレビやカメラ、インターホン等のあらゆるモノがインターネット経由に変わってきています。

今後は冷蔵庫や洗濯機といったシロモノ家電も、どんどんIoT化されていくでしょうね。
中にはこんなアイテムも!常に釘付けになってしまいそうですw

IoT機器同士の通信データ取引の記録に最適化

簡単に説明してしまえば、上のIoT同士でデバイスの情報(温度や回転数、状態)をやり取りできる仕組み。

今まではデバイス間でのデータの整合性を保ったり、他デバイスに対して誤ったデータの送信を防ぐことが技術的に困難でしたが、IOTAのTanglewo通して送信することで信頼性を担保したネットワークの構築が可能となるわけですね。

更にIOTAの技術Tangleを使って、細かい料金の支払いも可能になるわけです。
因みに手数料は無料なんだとか。


手数料無料?凄くね?

ブロックチェーンと似た働きをするアーキテクチャによって処理が行われるため、常に手数料が掛からないそうです。つまりブロックチェーンを使っていないので、取引を承認すること(マイナー)に対する報酬が発生しません。

TrangleによってIoT同士の取引の小さな容量のデータのやりとりを上の処理で独自の台帳に記録するわけで、数千円や数百円といった、細々としたマイクロペイメントに向いているでしょう。

Amazon Goなんかと連携すると、凄い発展が期待できますね。

将来性抜群じゃない?

これが多様化されると、本当に便利ですね。
身の回りで実感できる仮想通貨の第一人称になるかもしれません。

IOTAを買いたいウホッ

現状だと海外取引所で購入することになるので、Binanceが安定だと思いますよ!

■Binance登録方法


スポンサーリンク

コメントを残す