まだやってたの・・・?BitCoinABC「10年間でも戦うぜ」

まだやってたのか・・

ビットコインキャッシュのハードフォークから1週間が経過しましたが、ハッシュ戦争はまだ続いている模様。

SV側は「ABCがお金を使い切るまでやってやる」

ABC側は「10年以上戦えるぜ!かかってこいや」

誰か収拾つけてウホォォン

調査によると軍配はABC側にあがっていますが、両チームとも赤字垂れ流しでマイニングによるハッシュ戦争を続けているようです。

勝者はいない。どちらかがより多く失うだけだ

分かってるなら何とかしろウホン

もはやどうでもいい感がありますが、この戦争が続く限りビットコインを持つのは危険でしょう。

またPoWに見切りをつけて他コインに移るユーザーが多そうです。

ビットコインの送金の際には、手数料を多めに設定したほうが良いですよ。

うっかり最低手数料で送金すると、管理人のようにトランザクションの闇に葬られます。

実際ビットコインは一時50万円割れ

先述のようにビットコインキャッシュ戦争にハッシュが手中し、ビットコインがコイン詰まり。

今後このようなことが無いとは言い切れません。

更にBTC先物のリリースの延期が発表されているので、ポジティブニュースも見当たりません。

あっさりサポートを割ってしまい、テクニカル上では重要なサポートラインが見当たらないので底なし沼となる可能性があります。

更に今までのサポートラインが次回は壁となり、60万円以上に乗っかる可能性が低くなっています。

というわけで、管理人の戦略は58~60万円付近にショートポジションを打ち込む予定です。

一方比較的堅調なリップルやネム

PoWが死んでいる中、リップルやネムはそこそこ堅調な動き。

管理人はbitMEXに送金して売りポジを用意していますが、現物班は避難先として選んでいる可能性が高いですねえ。

しかしビットコインさんは寂しがり屋で下落するときは巻き込む修正があるので、今後も注意が必要となりそうです。

もう・・この際だから非効率的なPoWは一旦死んでしまえばいいんじゃないかな?と思っている管理人ですが、皆様いかがでしょうか?


スポンサーリンク

コメントを残す