そもそも仮想通貨って必要なんですかね?

イロイロな角度から仮想通貨(暗号通貨)について記事を書いてますが「正直なところ仮想通貨って必要なの?」ってハナシです。

管理人自身は、これからの世界を変える大きな手段になると考えていて、かつ海外での買い物で便利なので使います。

しかし、そうじゃない日本人にとって必要なのでしょうか?

答えは多分「NO」です。特段に必要ってことは無いでしょう。

仮想通貨をはじめとするビットコインでの支払い可能なサービスが増えたところで、プリペイドやクレジットカードでほとんど賄えます。

更に言えば日本円は強いです。世界中から信頼されている通貨です。
日本円がある日突然、紙クズになることは考え難いことです。

スポンサーリンク

仮想通貨はマイナスのイメージが強すぎる

仮想通貨と呼ばれる暗号通貨が「偽のお金もどき」と思っている方が日本には大勢いると思います。

私も最初は新手の詐欺商法か何かかと思ってました。

暗号通貨を仮想通貨と名付けたマスコミ

マスコミが悪いというわけではありませんが「仮想」って言葉が悪過ぎるんですよね。
最初から「暗号通貨」として世に広めておけば、もう少し分かりやすかったと思います。

追い討ちをかけたマウントゴックス経営破たん

これもマスコミの報道の仕方がおかしかった。

Bitcoinが倒産した!」「仮想通貨が破綻!」「仮想通貨はイカサマだった!

有名人も一介の事件で大損した!等のニュースで信用は地の底に。
多分報道している側も、仮想通貨の事をよく分かっていなかったように思えます。

そもそもマウントゴックス社はBitcoin等の取引所です。
内部のセキュリティーに問題があり、大量のBitcoinが盗まれて破綻しました。

簡単に言うと、銀行に泥棒が入って盗まれたってことです。
一説によると経営者が横領したって話もありますが、真実は分かりません。


そんで、仮想通貨は必要なの?

「今のままでも良いじゃない?面倒なもの作るなよ。」

という話になりそうですが、ちょっと待って下さい。

送金や受金がとても簡単

人にお金を送るときに銀行を経由したり、クレジット会社を経由したり、そういう面倒がありません。

なので15時までに急いで振り込んだり、送金手数料を沢山とられたり、海外送金にクソ高い手数料をとられることなく、瞬時に送金されます。
チベットの山奥に住む人にもスグに送金できます。

日本では中々考えられないことですが、銀行口座が無い人たちは沢山います。ベネズエラのように、銀行が機能していない国もあります。しかし、今や世界中の人がスマホを持っています。

銀行に口座が作れない人でも、スマホさえあれば自分の財産を管理出来るということです。

いわゆる後進国の人たちが、スマホで暗号通貨を通じて経済活動に参加出来るようになります。
例えばアフリカでは牛の個人売買に、ビットコインを利用していたり。少し想像付かないかもしれませんが、実際に利用されています。物々交換の感覚です。

そしてこの仮想通貨は世界共通通貨なので、ウォレットさえ持っていればどこでも使うことができます。
日本でもビックカメラやマルイ等ビットコインに対応しています。これからも増えるでしょう。

通貨のインフレが起きない・不正が起きない

各仮想通貨には発行上限が明確に定まっており、発起人すら変動させることが出来ません。
なので通貨インフレが起きません。

更に全ての人がお金の流れを監視する仕組みになっているので、不正が行えない仕組みになっています。

ウォレットに入金の上限はありません。お金のやり取りに銀行は介入しません。
原則が物々交換の理念なので、一部の税金が発生しません(その国の規制にもよりますが)
賢い人ならピンとくるかもしれませんが、それ以上は・・・ご自身で調べてみてください。

仮想通貨の台帳の計算を自分のパソコンの処理能力の一部で手伝うこと(マイニング)で、仮想通貨の報酬を得ることも出来ます。自国の通貨価値が低い国の底上げになります。

こんな話もあります

「ビットコイン 難民」でググると、こんな画像がでてきます。

提示してあるQRコードは、その子供のビットコインウォレット(財布)のコードが書かれています。

QRコードを読み込んで自分のBitcoinウォレットから送信すれば、怪しい募金団体や偽善団体を介することなく、銀行から資金の用途を聞かれたり、出所を尋ねられたり、高い手数料をとられたりすることなく、直接彼らにビットコインを送金することが出来ます。

今やインターネットを使って、無料で世界中の人々と会話したり、ゲームしたり、チャットすることが出来ます。とても便利です。

しかし、お金だけはそれが出来ませんでした。
ビットコインをはじめとする仮想通貨により、これが実現されました。

手軽で簡単、安いものに勝るものはありません。
恐らく世界中で仮想通貨が流通するようになるのは、時間の問題だと思います。

「え?日本人さん、まだ暗号通貨使ってないんスか?wwwww」

「まだ高い手数料を払って海外送金してるんですか?wwww」

な~んてことにならないよう、来る時代に備えてウォレットだけでも作っておくと良いと思うのです。
10分もあればウォレットは作れます。本人確認もしておけば送受金もできます。


スポンサーリンク

そもそも仮想通貨って必要なんですかね?” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す