これは楽しそうw歩くと仮想通貨が稼げる新ゲーム・ビットハンターズ

歩いて仮想通貨が稼げるアプリ「ビットハンターズ」

皆さんはポケモンGOというアプリゲームはご存知だとは思いますが、皆さんはプレイしましたか?管理人は2日で飽きちゃいましたが、コンセプトは面白かったですねえ。

電池なくなりすぎウホ-

東京都中央区のリアルワールドゲームス株式会社がポケモンGOのような新ゲーム「ビットハンターズ(BitHunters)」を現在春のローンチに向けて事前受付中なんだとか。事前登録のリンクは記事最下部に貼ってます。

このゲームはポケモンGOのようにスマホを持って現実世界を歩くことで展開するGPSゲームで、街を歩いているとモンスターが出現し、倒すことで経験値を貯めるのだそうです。

捕まえるんじゃなくて、戦うのか

突っ込みどころはそこですかw

歩いて稼ぐ?

歩いたりゲーム内で経験を積んだりすると提供されるトークンに、ビットコインなどで使われているブロックチェーンの仕組みを使うそうで、このトークンは後々ビットコインなどと取引できるようになるそうです。

正直普通にポイントとかで良いようなモガ・・・モガ

最終的な計画としては「歩くことで稼げる」ゲームということなんだそう。ゲームも楽しみですが、紹介記事ではよく分からないのがブロックチェーンの技術をどこで何に何のために使うのか疑問。気になります。

ブロックチェーンって言っておけば、とりあえず注目浴びるウホ

ゴリさんはバナナ食べててくださいwww


健康解題解決のための補助としてトークン配布

リアルワールドゲームスのCEO清古貴史さん

お金を稼ぐ仕組み

このビットハンターズには収益を得るための仕組みがもうひとつある。それが、地方自治体による健康解題解決のための補助金だ。

今後、日本は高齢者が増えることにより、莫大な医療費負担をかかえることになる。そこで、前もって健康増進をしておくことで医療費負担を減らし、その減らしたと想定される医療費の何割かを事業者に支給するという仕組みがあるのだ。リアルワールドゲームス社では、神戸市と協働でBitHuntersを用いて「意識せずに健康行動が習慣化される仕掛けづくり」の実証実験を行うことにしている。

つまり、歩いて健康になった分だけ、医療費負担を軽減したということで、トークンが支給されるということなのだ。

確かに・・・管理人は運動不足ウホ

うっ・・・。このアプリがきたら頑張ってみます。

それにしても「車を運転しながら」とか「自転車に乗りながら」とか明らかなマナー違反は本当やめて欲しいですね。

アプリと一緒に仮想通貨まで叩かれることになりますからね!大ブーイングなので気をつけましょう。

ビットハンターズ(BitHunters)事前受付は↓から

参考元記事

コンセプトは違うけど似ているアプリがありましたね

takaraっていう自分でトークンやビットコインを落とせるアプリがあります。

とても画期的なアプリで集客利用も可能なんですが・・・レビューにもある通りパスが分からなくて全く拾えないw落とすにもビットコインを送金したりで面倒だったんですよね。もう少し改良すれば、コッチの方が楽しいアプリになりそうな気がするんですけどねえ。

興味があればやってみるのも良いかもしれません。


スポンサーリンク

コメントを残す