これは嬉しいかも?BitFlyerがリアルタイム入出金を開始。

BitFlyerがリアルタイム入出金を開始

当社と株式会社じぶん銀行(本社:東京都中央区、代表取締役社長:柏木英一、以下、「じぶん銀行」)は、2018 年 月 28 日より当社アカウントとじぶん銀行口座間で 24 時間 365 日(※1)即時に入出金ができる口座振替サービス「リアルタイム入出金(※2)」を開始いたしましたのでお知らせします。当社は、仮想通貨交換業者として初めてじぶん銀行と連携するサービスを提供することとなります。

bitflyerキャンペーンページ

24時間365日入出金対応はかなり便利ですね。入金にあまり困ることはありませんが、出金が24時間対応なのは嬉しい。

ちょっと極端かもしれませんが、管理人は資金のほとんどを仮想通貨に変えてしまっているので、本当に困ることがあります。経験上ですがコインチェックは出金に大体3日。ビットフライヤー・Zaif・BitBankは大体1~2日必要というイメージです。

土日を挟むと出金でいないので、トータルで4,5日は覚悟しておいたほうが良いでしょう。

これがじぶん銀行の口座を使うと、リアルタイムに入出金が可能というもの。

これは便利ウホ-

ホント便利ですね。しかも抽選で5,000円相当のビットコインが貰えるとか貰えないとか。

じぶん銀行って?

携帯会社のAUがやたらと推してるイメージです。それもそのはず。三菱東京UFJ銀行とKDDIが共同出資する、国内のインターネット銀行なんですね。

ネットバンクの特徴として、パソコンやスマホで操作が完結するので便利ですが・・じぶん銀行って何か不安というか、イケてないんですよね。

振込等に必要なコードがキャッシュカードの裏面なので、他ネットバンクに比べてセキュリティの面では不安が残ります。

何より利用にあたって「携帯電話のキャリアメールを登録してくださいッ」と何度も催促してくるのが意味不明。

携帯のメアド?

※予備知識。携帯キャリアメールの暗黒歴史

※引用http://ascii.jp/elem/000/000/502/502673/

「メアド変更しました★キャピッ」

こんなメッセージに見覚えがある方には説明不要かもしれませんが、一時は国内を一斉に風靡した「キャリアメール」

今なら「気になる人のLINEゲットした~!」と喜ぶかもしれませんが、昔は「メアドをゲットした~!」といった具合。そのくらい携帯のキャリアメールは使われていました。

これらのキャリアメールはスパム・セキュリティ対策がガバガバなので、色々なところでアドレスを使っている人は、1日に200通ほど営業メールが届くとか。

 

パケ放題が無かった時代なので、無駄なメールを受信するだけでパケ代が大変なことに。

そこで各キャリアが出した対策が

「よろしい。ならばキャリアメール以外は受け付けない。」

大雑把にいうとそんな感じ。こういった具合にガラパゴスに拍車がかかっていったワケですねえ。

gmailすら自動で弾いてくれるので・・・もはや使う価値はない。

そんな過去の負の遺産を「登録しなさいッ」としつこく迫るのもどうかと思うんですよね。色々やってるみたいだけど、開発はストップしているのかな?

ネットバンクならジャパンネット銀行の方が安心できます。じぶん銀行は予備程度にどうぞ。

話は逸れたけど、凄い進歩だと思います

「仮想通貨取引所が24時間365日の入出金に対応」というのはとても凄いことだと思います。この影響を受けて今後は株取引所もFX取引所も、ネットバンクと連携したリアルタイム入出金が可能になってくるかもしれません。

少しずつですが、仮想通貨がより身近に参加しやすいモノになっていくと良いですね。


スポンサーリンク

コメントを残す