これは予想外。ビットコインダイヤモンドが高値w

先物ではビットコインダイアモンドが3,000円つけていたので、まさかなぁ?とか思っていたらマジっすか。

え~っと、今現在ビットコインダイアモンドが$92.5(約10,000円)

1ビットコインに対して10ビットコインダイヤモンドが配布されることになっていたので、$925(約10万円)

どうなってんだウホw

管理人があんま知らない取引所ばっかしだったし、大手取引所も割とスルーだったので完全にノーマークでした。この価格は予想外。こんなこともあるんですねえ。

ブログを情報源にしてくれている皆様、ごめんウホ。

管理人は反省して、口座を少し増やしておきます

時既に遅しですが、Binanceで口座を作っておきました。日本語対応なので安心です。

悪い人ばっかじゃないのも分かってるし、パクリばっかじゃないのも頭では分かっているんだけど、中国母体ってだけで・・・な~んか微妙な気持ちになります(‘A`)

なのでビットコインキャッシュなんかも、イマイチ手が出せずにいる管理人。

今後のフォーク祭りに対して、国内の取引所は期待薄?

来月もビットコイン系の分裂が沢山予定されてるようなので、夕方の記事でまとめておこうと思います。

日本の取引所はどうやら疲れているようで、アナウンスすらしない取引所もあれば、ウチでは配布しないからヨソいってね~!的なアナウンスw

他のブログやら見ているとまだビットコインゴールドが配布されていないんだとか。

管理人はhitBTCに移動させておいて当日ビットコインゴールドを貰っていたので、かなり意外(既にビットコインゴールド売却済み)

恐らく国内の取引所はお互いに様子見しながら・・・といった感じなんでしょうか。

取引所によってかなり差があることを実感しました。

来月は少なめの金額を動かしてみて、フォーク祭り乞食人柱でもやろうと思います。
対応が早い取引所については、取引に使ってみたうえで紹介していこうと思います。

備えあれば憂いなしかな?

今回で管理人は勉強しましたが「タダで貰えるモノは全部貰っとけwww」ってこと。

来月はフォーク祭り開催っぽいので、口座の有無がモノを言うようになってくる可能性があります。
念のため前もって口座を準備しておくことをオススメします。

まず日本の大手取引所の口座は、全て開設しておくべき

取引所によって手数料やら扱いコインが違うからという理由もあるのですが、日本の大手取引所は「身分証を提示してからの~、審査があって~、からの~ハガキだかが到着して~。」なんて結構面倒くさい。

時間がかかるウホ-ッ

管理人のZAIFなんて、2週間くらいかかりましたからねえ。

今週末にフォークがあって、特定の口座じゃないともらえません

なんてアナウンスがあってからじゃ、遅いんですよね。
国内大手の取引所はさっさと開設しておいた方が良いと思いますよ。

bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

《登録解説記事リンク⇒ビットフライヤーの登録方法

TVCMでおなじみですね。

運営会社の資本金で言えば、他の追随を許さない規模を誇ります。
仮想通貨の市場では、取引所そのものが破産したり、ハッキング被害などに遭うリスクも無視する事はできません。

そういった意味で安心して取引できる取引所だと言う事ができます。

取り扱い仮想通貨の種類は少ないですが、使いやすさ・手数料などの面で多くの利用者から支持を受けています。

キャンペーンを積極的に行っているので、[それ狙い]で使うのもアリですね。

Zaif(ザイフ)

《登録解説記事リンク⇒Zaif(ザイフ)の登録方法

ザイフは個性のある取引所だと言えると思います。

取引所としての信頼性や安心感は確保しつつ、すごく攻めているという印象です。

取り扱い仮想通貨の種類も多く、ザイフ以外では取り扱っていない有名なアルトコインもあります。
また種類は限られますが、マイナス手数料を採用しているのが大きな特徴です。

様々な企画を行っており、個人トークンを使ってアイドル応援に参加できる[ビットガールズ]などは特に印象的でした。

これから普及していく新しい技術や概念を知る意味でも、押さえておきたい取引所だと思います。

今回紹介したBinance

■Binance登録方法

日本語対応なので、難しくありません。ただ、パスやIDの管理、二段階認証の設定などはキチンとしておきたいですね!

ワケわかんなくならないように、ちゃんと管理しておくウホ

スポンサーリンク

コメントを残す