いよいよ明後日16日にビットコインキャッシュがハードフォーク。ブロックサイズが32MBへ

いよいよビットコインキャシュがハードフォーク

どうやらかなりパワーアップするようですね。管理人はビットコインよりもビットコインキャッシュを支持しているので、喜ばしい限りです。少し内容をみてみましょう。

基本ブロックが8M→32Mに

基本ブロックサイズが8Mから32Mにアップグレードされます。

4倍ウホーッ!

更に”Satoshi OP_codes”というものが追加され、基本データキャリアサイズが220バイトに増加されます。

Satoshi OP_codes?

こういう表現は分かりにくいので、やめて欲しいですねえ。

“Satoshi OP_codes(オペコード)”はスマートコントラクトを取り入れたもので、攻撃される恐れを抱いたビットコイン思案者のサトシ・ナカモトはこれを無効化しました。

しかしビットコインキャッシュの開発グループは攻撃をブロック出来ると考え、この”Satoshi OP_code(オペコード)”を追加し、イーサリアムと競合するための第一歩とするようです。

より便利な仮想通貨を目指しているウホ

ビットコインキャッシュのブロックサイズが大きくなって、更にスマートコントラクトの機能が搭載されるとなると評価・流通が上がりそうです。

ハードフォークの時間は?

Bitcoin ABCの情報によると5月15日のUTC16時頃とのことなので、日本時間では明後日5月16日1時頃ということになります。

各取引所やコミュニティとも連携がとれているようで特に問題もなさそうですが、上記の時間の送受金は控えたほうが良いかもしれません。

分裂コインを無料でゲット?

誤解されている方が多いので念の為。「ハードフォーク?ソフトフォーク?分裂?」という方は以下の記事を読んでみてください。

昨年2017年は「とりあえず分裂フォークしてみる」的なノリで沢山のコインが生まれました。ビットコインを持っているだけで派生コインを沢山貰えたので、美味しい思いをした方も多いでしょうねw

OMAKE

https://crypto-quest.com/socoimon-list/

※参照元※この記事はコチラのニュース記事を参考に執筆しました。


スポンサーリンク

コメントを残す