【悲報】JPモルガンCEO Dimon氏訴えられる

顔真っ赤の発言が相場操縦だと訴えられる

先日の『Bitcoinは詐欺!』発言をかましたJPモルガンCEO Jamie Dimon氏がEUの市場乱用規制[MAR]第12条に違反したとして訴えられている。

アルゴリズム流動性プロバイダであるBlockswaterは、スウェーデンの金融監督院にJP Morgan社CEO Jamie Dimon氏を相手取って報告書を提出した。

※⇩関連記事もどうぞm(__)m

Blockswaterの説明

BlockswaterのFlorian Schweitzerは次のように説明しています。

「Jamie Dimonの公式主張は、Bitcoinの評判に影響を与えただけでなく、彼自身の顧客の一部に利益をもたらし、より良い金融システムを作るために懸命に取り組んでいる多くの若手企業に損害を与えました」

この訴状は、Dimonの声明が「仮想通貨の価格と評判」に悪影響を及ぼしたと述べた。
また、Dimon氏は彼が伝えた情報は誤解を招き、誤解を招くということを知っていたはずであると主張する。

さらにBlockswaterは、JPモルガンがストックホルムに拠点を置くナスダック・ノルディックで顧客のためにビットコイン・デリバティブ(金融派生商品)を取引したことを示し、「マーケット操作のような疑いがある」と述べた。


Dimonおじさんは止まらない!

Dimon氏は金曜日にCNBCのインタビューに答え、ビットコインや他の仮想通貨に対して意見を表明した。

《CNBCインタビュー動画へのリンク》CNBC

『それは私にとって何の価値もないものから何かを作り出す事です。それは酷い形で終わるでしょう』
政府の裏書なしで薄い空気からお金を作り出すことは、政府の裏付けをするお金とはまったく異なります』

言ってる事はわからんでもないけど…行動と合ってないウホw

そこなんですよね。そもそも政府主導になったら中央管理者がいないというビットコインのメリットが活かせませんし、端的に感想を表すとコレです。

そもそも私達が使っている1万円札だって本質は1万円と印刷された紙です。
自国通貨は政府が、仮想通貨はそれを使う私達が価値を認めて通用しているわけで…本質は違わないと個人的には思うんですけどね。

仮想通貨の取引はしてるのに詐欺扱いって反感買って当たり前ウホー

JPモルガンの第3四半期のトレーディング収益は、前年度比で約20%減少しているとの記事内容もありましたし…言葉を飾らずに言えば『うまく流れに乗って儲けられなかった!仮想通貨嫌いっ!』と聞こえます。

なんか…Dimonおじさんってカワイイウホねw

まぁ相場操縦に関しては司法が判断することですけど、私達からすると『あぁ…安く買いたかったんだろうなw』という印象ですねw
ものすごい権威ある立場の人なんですけど、なんだか憎めない空気を持ってますよねw

ゴリと同じくらい「愛されキャラ」ウホ♪

この記事は海外のニュースを翻訳・編集し、筆者の主観で注釈を入れています。 できる限り正確な情報を意識しておりますが、翻訳による言葉の意味の誤認等がある可能性もあります。 その点にご留意の上、ご覧くださいm(__)m
※参照元※この記事はコチラのニュース記事を参考に執筆しました。
cityam.com
bitcoinist.com


スポンサーリンク

コメントを残す