【アルトコイン】イーサリアムをふわっと解説

イーサリアムをふわっと解説

仮想通貨取引所で目にする、Bitcoin以外のコインをアルトコインと呼びます。

使っている取引所によって取り扱いのあるアルトコインの種類は異なりますが、Bitcoinに次ぐ知名度を誇るのが《イーサリアム》です。

今回は、このイーサリアムにスポットを当てて、専門用語を出来るだけ使わずにふわっと解説していきます。

イーサリアムって何だ?

イーサリアム→Ethereum

通貨単位は→【ETH】(イーサ)と呼ばれます。

イーサリアムは、新しいアプリケーションやスマートコントラクト(*後述)などに関わる新しい技術の開発・構築を進める[イーサリアムプロジェクト]の総称です。

そのプロジェクトに使用される通貨の名称が[ether(ETH)]です。

既にEthereum=仮想通貨

という認識で広まっていますが、厳密にはイーサリアムはプロジェクトの名称、イーサはそのプロジェクトで使用される仮想通貨の名称です。

セガとセガサターンみたいなもんだと思えばいいウホ?

…それ返答に困りますねw

とりあえず、私達が取引所でイーサリアムの売買を考える時には、基本的にEthereum=仮想通貨という認識で大丈夫ですよ!

プロジェクトとか言われてもサッパリ役に立たんウホー

うっ…たしかにすぐ役立つ知識ではないんですけど、今後ガチっと解説する時には、イーサリアムはプロジェクトなんだ~ってふわっと覚えておくだけで役に立つ機会が来ますよ!

ビットコインとイーサリアムの違いは?

イーサリアムはビットコインに不足している点を改善する目的で開発され、登場した新しいプラットホームを表す名称だと言う事ができます。

プラットホーム?わざわざ横文字で言うなウホ!

ぐぬぬ…要は仮想通貨に新しい要素を追加してもっと便利にしていく為の、基礎になる仕組みだと思ってください!

Bitcoinが仮想通貨のver1.0と言われ、イーサリアムはver2.0と表現されています。

ファミコンとスーファミだと思っていいウホ?

…このゴリめんどくせぇ(そうですね!すごくいい例えですよ^^)

おまえ思考と発言が逆になってるウホー!

無理矢理ゴリさんに乗っかって例えるとすれば、スーファミとプレステの関係の方がしっくりきます。

イーサリアムの機能として、ブロックに仮想通貨の取引に関わる内容以外も記述できる仕組みになっています。

この記述ができるという点を使って、アプリケーションの開発に使えるようになっているんですね。

新しい記述が出来る部分がある、という事は同時に脆弱性になる原因にもなっているので、イーサリアムは過去に数回の攻撃を受けて、システムの修正を行っています。

スーファミがプレステになったら読み込み時間が長くてイライラするようなもんウホ?

なんか微妙にわかりやすい例えでイラっとしますが、その通りです。

シンプルな仕組みにはそれなりの利点が、新しい機能を付与した技術は、攻撃を受ける部分も多いということですね。

とはいえ、そういった脆弱性は都度都度修正されていますし、取り扱い総量がBitcoinに次いで、現状第2位であるという事実は、イーサリアムが多くの人に支持されていると言えますね。

スマートコントラクト

イーサリアムの特徴として、スマートコントラクトが挙げられます。

Smart Contract⇒Smart(上手な・賢い)Contract(契約)

前の項目で解説した、イーサリアムが仮想通貨取引に関わる内容以外も記述できるという特徴を使って、通貨の取引と一緒に「契約内容も記録に残せる」という事です。

ウホー、ゴリが管理人に100ETH渡すっていう取引に《管理人がこれから1年間バナナをゴリにくれる》って契約を記録できるってことウホ?

…えっ!?あまりにも的確な例えです!その通りです。

もっと発展させれば、ゴリさんがバナナをETHで購入するとします。
その取引履歴に『もしバナナの皮を剥いて腐っていたら交換します』という返品保証の契約を埋め込む事ができるということです!

ウホー、それなら安心してETHでバナナ買えるウホ!

そうですよね!バナナに限らず、電化製品でも通販でも取引の安心感は格段に向上します。

こういった点から、大企業もイーサリアムを使ったアプリの開発などを行っていると言われています。

まだプロジェクトとして発展途上の段階ではありますが、イーサリアムを取り巻く環境の今後に注目が集まりそうですね!

今回は初心者用ということで、できるだけふわっと解説させていただきました。

がんばったからバナナやるウホ♪

イーサリアムを購入するなら

国内大手取引所では、ほとんどの取引所で取り扱っています。

管理人はETHを海外取引所に送金する用途で使う事が多いので、購入する為の日本円の入出金手数料が安い、もしくは安く買えるという点を重視して、[Zaif][GMOコイン]を使う事が多いです。

Zaif

■ZAIF登録方法

GMOコイン

■GMO登録方法


スポンサーリンク

【アルトコイン】イーサリアムをふわっと解説” に対して 3 件のコメントがあります

コメントを残す